• お問い合わせ・資料請求
  • 053-460-0211

中区富塚町 活彩の家

中区富塚町 活彩の家
新栄住宅との出会い
家づくりのきっかけ
結婚して、「いつかはマイホームを建てたい」と漠然とした思いはありました。そして、娘が生まれ生活スタイルが変化し、アパートでは手狭で娘の泣き声や足音が周囲に迷惑でないかも気になった上、梅雨のカビや湿気、夏暑く冬寒い部屋の環境の悪さも心配だったため、子供に優しく、自分たちも快適に暮らせるところに住みたいと願うようになっていました。ちょうどその頃家計を見直そうと夫婦で相談していて、この先の支出を抑える方法を検討する中で、今のままでは家賃がもったいない、いずれ建てるつもりなら早いほうが良いという考えに至りました。

新栄住宅との出会い
以前に、高気密・高断熱の家が良いと聞いたことがあり、自分が家を建てるならそのような家が良いと思っていましたが、しっかりとした知識がなかったため、まずは高気密・高断熱の家について書かれた本を読むところから始めました。何冊か本を読み、それが実現できる住宅メーカーはないだろうかと雑誌やインターネットで探していたところ、いくつか候補があがりました。その中に新栄さんがあり、「呼吸する住まい」という言葉が気になり、モデルハウスに行ったのが最初の出会いでした。

家づくりの思い出
新栄住宅に決めた理由
家づくりについて知識がなく、いろいろ知りたいと思っていたところに、「住まい教室」があることを聞き参加しました。自分たちが調べ考えてきた内容に合致し、塩澤社長の説明も分かりやすく納得できました。特に「構造の話」で調湿について深く理解でき、新栄さんの目指す「呼吸する住まい」というものの良さが分かりました。そして、赤堀さんから様々な具体的アドバイスを頂き、ファイナンシャルプランニングを行うことで資金面の不安を取り除くことが出来、見学会に参加して希望の整理と納得を重ねました。そんな中、土地を探し始めてしばらくすると、私たちの希望にぴったり合う立地の土地が見つかりました。この場所で決めたいと思いましたが、変形地であったため、自分達の希望の家が建つのか分かりませんでした。きっと無理だろうと思っていましたが、どうしても諦めきれず、新栄さんに相談をしました。すると、短い間に私たちの希望をすべて詰め込んだ素晴らしい間取りの提案をしてくれました。図面を見た時の感動は鳥肌が立つほどでした。今思えば、この瞬間に新栄住宅さんにお願いしようと決めたのだと思います。

家づくり中の思い出
土地を見つけてから短期間でゴール。土地購入をほぼ一週間で決めてしまいました。塩澤社長の「チャンスの神様には前髪しかない(後ろ髪はない)」という言葉を実感し、人生の大きな決断をした日になりました。そして、上棟の日、朝は柱しか立っていなかったところに、あっという間に骨組みができ、夕方には家の形ができていました。古田さんや竹内棟梁、みなさんの手際の良さに驚きました。家を建てる実感がわき、上棟日から毎週末現場に行って家を見ています。毎週撮った写真を見るのが楽しみな日課になりました。また、娘が6か月くらいの時から、住まい教室等でお世話になっていました。娘が泣いたり、寝てしまったり、ぐずったり・・・いろいろなことがありましたが、いつも塩澤社長やスタッフの方々が優しく対応していただき大変嬉しかったです。初めは寝返りも打てなかった娘が、最近の打ち合わせでは展示場につくと自分で歩いておもちゃの部屋に行くようになり、娘の成長と打ち合わせを含めた家づくりの過程が相まって素敵な思い出になっています。

家の完成を迎えて
土地探しは長い道のりに感じましたが、決まってしまえば完成まであっという間でした。打ち合わせは、決めることが多くありましたが、毎回楽しくできました。家づくりがこれで終わってしまうと思うと少し寂しいです。しかし、これからの新居での生活が楽しみで仕方ありません。

これから家を建てられる方へ
これから家を建てられる方や新栄住宅へのメッセージ
家を建てたいと思ったら、まずお勧めしたいのは「住まい教室」への参加です。ローンや土地、建物の構造の知識があれば、どんな家をどこの会社で建てるとしても、納得して選択することができると思います。また、たくさん見学会に参加し、自分たちの家のイメージを膨らませることも大切だと感じました。体感することで、何が自分たちに合っているか明確になり、後の打ち合わせに役立ちました。 上棟後、何度も家を見に行きました。そこで、棟梁や職人さんから話を聞いた時に、新栄住宅の塩澤社長の強いこだわりの良さや、作業の丁寧さ、綺麗さを大変褒めていました。自分たちが褒められているようでとても嬉しく、そんな会社を選んでよかったと本当に思いました。塩澤社長、赤堀さん、山口さん、古田さん、スタッフの皆様、ありがとうございました。