• お問い合わせ・資料請求
  • 053-460-0211

緑恵台 木もれ日の家

緑恵台 木もれ日の家
新栄住宅との出会い
“家を建てる”ということ
結婚当初から、いつかは一戸建てのマイホームに住みたいと思っていましたが、夫婦二人での生活はスペース的にも賃貸マンションで十分でした。しかし、子供が生まれたことをきっかけに荷物がどんどん増えていき、子育てをする上で周囲の環境のことなどを考え始めたことから“家を建てる”ということが現実的に考えられるようになってきました。

新栄住宅との出会い
いざ家を建てようと思い立ってはみたものの、何をどうしたら良いのか・・・、何となく日々が流れていました。そんなある休日、「どこか行くとこないかなぁ・・・、よし、マイホームセンターにでも行ってみようか」と軽い気持ちで出掛けた住宅展示場で新栄さんのモデルハウスに出会いました。外観に惹かれて中に入ってみたのですが、内観の感じも良く、なぜか落ち着く雰囲気と居心地の良さが気に入り、他のモデルハウスよりも長居をしてしまいました。「こんな家に住めたらいいなぁ、でも金額が高そうだし、ここでは建てられないなぁ」と思ったのが正直なところです。その後、“新栄びより”と一緒に見学会などの案内が届いたことで、モデルハウス以外の建物も見てみたくなり、完成見学会に参加するようになりました。そして、“新栄びより”が届くのが毎月の楽しみになりました。

どうしても新栄住宅で建てたい!!
初めて見学会に参加して以降、新栄さんの開催するイベントには皆勤賞くらい参加し、スタッフの皆さんや住まい手の方々といろいろな話をしていきました。そして、社長をはじめ新栄スタッフの皆さんが家づくりを楽しんでいて、自分達の建てた家に誇りを持って仕事をしていることが伝わってきました。住まい教室にはすべて参加し、設計、構造、住宅ローンについて学び、他では教えてくれないことを詳しく知ることが出来、本当に勉強になりました。そして、新栄さんにお願いすれば間違いない!どうしても新栄住宅で建てたい!!と思うようになりました。
家づくりの思い出
落胆からワクワク、ワクワクから感慨無量へ
私達の家づくりは土地探しからだったのですが、肝心の土地がなかなか見つからず、やっと決めた土地でも想定外のトラブルが続き、「本当に家が建てられるのか・・・」と落胆した時期もありましたが、社長が諦めずに動いてくださり、また多くの方々に助けられ、土地を購入することが出来ました。そこからはスムーズに家づくりが進み、毎週末、「今週はどこまで出来てるかなぁ」とワクワクしながら車を走らせ家族で見に行ったのも良い思い出です。家を建てると決めた日から様々なことがあり、新しい家での生活が実際に始まるかと思うと感慨無量です。渥美棟梁をはじめ、たくさんの方々が丹誠込めて造ってくださった我が家を大切にしていきたいと思います。
これから家を建てられる方へ
これから家づくりをされる方&新栄住宅さんへ
自分たちのことで精一杯なのでアドバイスなど出来る立場ではありませんが、ただ言えることは“うまくいくことばかりではない”ということです(お金に余裕があれば問題ないですが・・・(笑))。家づくりを進める中には壁にぶつかることもあると思います。その時はとことん悩んでください。そして、とことん家づくりを楽しんで欲しいと思います。
新栄住宅の皆さんをはじめ、多くの方々との良い出会いに恵まれ、唯一無二の夢の我が家を手に入れることが出来ました。本当にいろいろお世話になり、ありがとうございました。この先も末永いお付き合いを宜しくお願いします。