• お問い合わせ・資料請求
  • 053-460-0211

磐田市和口 朱戸の家

磐田市和口 朱戸の家
新栄住宅との出会い
ある日、夫婦で今後のことについて話し合いをしたことがありました。その際、夫婦揃って旅行好きということもあり、 毎年ちょっと贅沢な旅行に行くか、家を建てるか、どちらの方が良いかという話題になりました。私達は二人共一軒家で育ったこともあり、「毎日楽しめるから家が欲しいね!」という結論になりました。そして、長女の誕生を機に、「自分達の家で子供を育てていけたら楽しいだろうな」という思いから、両親や兄弟に「今年家を建てるよ!」と宣言し、家づくりがスタートしました。

さて、家づくり宣言をしてはみたものの、何から手をつけようか・・・と思案していたところ、妻の弟が「会社の先輩のご家族が住宅関係の仕事をしているよ」と言って、“SHIN-EI STYLE”というパンフレットを持ってきてくれました。「車や家電製品にもパンフレットがある中で、その何倍もの使用期間と価値があるものを建てようとしているのですから、パンフレットも展示品もなくてはスタートできませんよね!」ということで、ありがたく拝読したのが出会いでした。
家づくりの思い出
信頼からなる楽しい家づくり
「カビっぽくならず、エアコンに依存しないような住み心地の良い家を建てたい!」という強い思いを持ちながら“SHIN-EI STYLE”を拝読したところ、まさに自分達の思い描いている家がそこにありました。
そこで、自分なりに調査し、その考え方や仕組みに納得したので、社長に家づくりをお願いしたい旨を伝えました。しかし、もう建てたいと言っているのに、「まずは家づくりの知識を付けましょう」と住まい教室への参加を促されたのです(笑)。
そして、住まい教室に参加したことで知識が増え、それらのことを調べれば調べるほど、聞けば聞くほど、納得、共感が深まり、意地悪な質問をしても的確な答えが返ってくるなど、塩澤社長が家づくりをとても研究されていることがわかり、私はにわか仕込みの勉強を初期の段階でスパッと止めることができました。そして、形のないものをつくっていく上では必ずつきまとう疑惑の家づくりから、信頼からなる楽しい家づくりにシフトすることが出来ました。

家づくりの想い出
住まい教室も無垢材体感会もいい思い出になりましたが、何と言っても、完成見学会と住まい手見学会でお宅を見せていただいた新栄ファミリーの皆様にはとても感謝しています。入居前の家や暮らしが始まってからの家を見れることは、イメージを現物として拝見できる大変貴重な場として何度も通わせていただきました。家の間取りや造作家具は、色々な人のイメージが形になったもので、それぞれの方の暮らしへの思いが見えるのです!ぜひ我が家もじっくり見ていってください。
地鎮祭も上棟の餅投げの際も微妙な天気で、雨が降ったり、止んだりでハラハラしたのもいい思い出です!

家の完成を迎えて
とてもうれしいです!一言で表すと、“ビンテージ(時代を重ねた本当に良いもの)”ということでしょうか。新栄住宅さん、田中棟梁ならびに匠の会のみなさまに丁寧につくっていただいた我が家を大切にし、これから起こるであろう沢山のエピソードと共にビンテージになっていったらいいなと思います。無垢の床材にデッキポーチやウッドデッキと手が掛かるけれどとても愛しい我が家をつくっていただきありがとうございました。
塩澤社長におかれましては、家マニアと呼ぶにふさわしい研究家振りで、安心して我が家をお任せすることが出来ました。
古田さん、山口さんとの楽しい打合せももう終わりだと思うと寂しいですが、これからは新栄ファミリーの一員としてお世話になりますので、今後とも末永くお付合いの程宜しくお願いします。
これから家を建てられる方へ
“四季を通じて快適に暮らせる住まい”を目指す方は、1度新栄さんのモデルハウスやイベントに遊びに行って、”呼吸する住まい“を体感されるといいと思います。
呼吸するという家は結構色々な会社が建てていますが、“本当に”となると・・・。
私は理屈にうるさいのですが、おかげさまで、1度も他の住宅会社に見に行く必要がなく自分でもびっくりしています。
こだわるところは人それぞれ違いますが、満足が時間経過と共に大きくなっていくような家を建てられることをおすすめします。