• お問い合わせ・資料請求
  • 053-460-0211

別棟ガレージのある家

別棟ガレージのある家
新栄住宅との出会い
約1年半前の私の誕生日に、妻と二人で休みを取って、免許証の書き換えに行った帰りのことでした。平日でとても空いているSBS展示場に立ち寄ったところ、和風の佇まいの素敵なおうちを見つけ、「ちょっと格好良いじゃん~」ということで入ってみました。
ちなみに、このモデルハウスに入ってみようと言い出したのは妻でした。今思えば、素晴らしい野生の勘に感謝しています。
中に入ると、ゆったりとした自分たちが思い描いていたような空気感が広がっており、素敵なおうちだなぁとすぐに感じました。アドバイザーの古川さんに色々とお話してみたところ、様々なことを気さくに教えてもらうことができ、そこで感じたのは、住み心地に関してかなりの自信がありそうだなぁということでした。
古川さんいわく、新栄住宅の社長は住み心地に関してはかなりのマニアで、一度住まい教室に参加してみたらどうかと勧めてくれ、この自信の理由を探ってみようという気持ちになり、住まい教室に参加しました(笑)。
住まい教室に参加したところ、噂通りのマニアな社長が色々なことを教えてくれました(笑)。
おかげさまで、今までなんとなく思ってきた住み心地ってやっぱり重要だなぁと再認識することができました。 次に完成見学会に参加し、実際に建てられたお宅を見に行きました。モデルハウスはたしかに素敵な建物でしたが、実際のお宅はどんな感じかなぁと思いながら伺ってみたところ、想像以上に素敵なお宅で、モデルハウスに初めて伺ったときに感じたあの空気感と同じものを感じられたことに驚きました。
帰り道、「新栄さんにお願いすると素敵な家を建ててくれそうだねぇ。なんとなくだけど・・・」と話をしながら帰ったのを覚えています。
そんな経緯で、新栄さんも住宅メーカー候補数社のひとつとなり、最終的に新栄さんにお願いすることにしました。
「こんな居心地の良い家に是非暮らしてみたい」という自分たちの考えが整理できていたので、最後には迷うことなく決断することができました。
また、我が家の最大の特徴でもある車庫についても、母屋と付かず離れずの関係性、使い勝手の良さなど、他社と比べても一番納得できる提案をしていただけたのも、決め手のひとつでした。
完成を迎えて
設計を進めていくと、設計の鈴木さん、コーディネータの小木野さんから、素敵な提案を沢山してもらうことができました。我が家の色々な要望を伝えると、見た目のデザインと使い勝手のバランスをとりながら設計してもらうことができ、「さすがプロフェッショナル!」と感心しながら とても楽しく打ち合わせを進めることができました。
照明や建具、塗料など、自分たちで使ってみたいと探してきたものも積極的に取り入れながら設計を進めてくれたので、そういった意味でも満足度は2倍になったと思います。
また、現場をビシッと仕切ってくれた工事長の馬場さん、丁寧に仕事を進めてくださった大工さんをはじめ、職人の皆様にも大変お世話になり、週末に現場を見に行くのを安心&楽しみに待つことができました。
それから、妻の子供の頃からの念願だった、建前の餅撒きの夢が叶ったのも、とても良い思い出になりました。妻は大満足だったようで、僕の株も少し上がったようです。(笑)
これから家を建てられる方へ
我が家は新栄さんで自宅を建てていただきましたが、皆さんにも自分の好みにマッチした素敵なお宅を手に入れていただきたいと思います。そのためにも、新しいお宅でどんな暮らしをしたいのか、じっくり考えられると良いのではないかと思います。
普段の生活でそんなことを家族で話し合う機会はなかなか無いと思いますので、とても良い機会になると思います。人によっては一戸建てではなく、都会的なマンション暮らしが正解かもしれませんしね。ちなみに我が家では、暮らしぶりをイメージできたことが住宅会社選びに役立っただけでなく、その後の設計を進める際にもとても役に立ちました。