• お問い合わせ・資料請求
  • 053-460-0211

大久保町 ほっこりする家

大久保町 ほっこりする家
新栄住宅との出会い
いつかは家を建てようと、ぼんやり将来の夢を思い描いていました。そんなある日、近所に建った家を見学に行ったことから家づくりを具体的に考え始め、そこから様々な住宅会社の見学会に参加するようになり、いくつもの建物を見ながら夫婦で「あ~だ、こ~だ」と話をしながら、自分たちの建てたい家をイメージして楽しんでいました。
元々大手住宅メーカーには興味がなかったこともあり、住宅展示場には行ったことがなかったのですが、一度冷やかしで行ってみたところ、雰囲気が良く、好みにぴったりな外観の建物に目がとまり、ワクワクしながら入ってみたのが新栄さんのモデルハウスでした。
「薪ストーブを置きたい!」と思っていたので、建物に入ってすぐにある土間や雰囲気の良いリビングを見たとき、イメージがムクムク湧いてきて、「これだぁ~!こんな家に住みたい!」と夫婦共に思いました。
新栄さんの開催する見学会や体感会に参加する中で、「他の住宅会社とはちょっと違うな」と感じたのは、良い意味で「とにかく社長が熱い!!(笑)」ことでした。
社長自らがとことん勉強し、経験して辿り着いたものだからこそ自信をもって話してくれる。
それは、基礎や断熱を含めた構造という見た目では分からない部分であり、「その基本の部分こそこの先の心地良い暮らしと安心に大きく関わってくるから大事なんだ!」と。
住まい教室やイベントに参加したことで、社長の言っていることが良く分かり、納得、共感しました。とにかく暖かい家に住みたいと願う私達には蓄熱暖房も魅力的でしたし、つかず離れず距離感の心地良い社長や古川さんと、たくさん、たくさん話をするうちに建てて終わりじゃないからこそこの人たちにお願いしたいと思い、新栄さんにお願いすることに決めました。
完成を迎えて
〜打ち合わせは楽しく〜
除外申請など、建てるまでに時間的な余裕があり、打ち合わせはゆっくりペースで進みました。「あったらいいな!はなくてもいいんですよ」という社長の言葉を頭に入れたつもりでも、「どうしてもこれは譲れない!」ことが多く、それらを間取りに落とし込むのに難航し、何度も細かい変更をお願いしましたが、常に快く受けていただき、これしかない!というものに辿り着いた時はみんなでほっとしたのを覚えています。
仕様打ち合わせは古田さんと山口さんが担当してくれ、進めば進むほど決めなければいけないことが多く、途中しんどくなった時期もありますが、ほのぼのコンビにたくさん助けられ、打ち合わせはいつも楽しくてあっという間でした。
これから家を建てられる方へ
これから家づくりをされる方は、もし、どこで建てたらいいのか迷われているのなら、同じ質問をそれぞれの会社にしてみるといいと思います。自分達のこだわりの部分に対してどんな言葉が聞けるのか。会社によって回答はずいぶんと違ってくるし、判断材料がたくさん見えてきますよ!!
疑問や不安を抱えたままでは良い関係が築きづらいと思います。私達は、多分しつこいほど同じ質問をしました。
お陰で色々と納得した上で、どーんとお任せすることができました。
たくさんの住宅会社を見てまわって、たくさん比較して、自分達にぴったりな住宅会社を見つけてください。