• お問い合わせ・資料請求
  • 053-460-0211

新栄住宅らしさを生み出す7つの要素

新栄住宅では住み心地の良い住まいづくりを実現するために、7つの考えを徹底しています。

1透ける

1透ける
木格子を活用したり、間仕切りや建具の変わりにのれんやカーテンを使用したり、スリットや障子、建具等を組み込んで、空間の横の広がりをつくる。

2抜ける

2抜ける
吹抜けや勾配天井等で空間的な繋がりと縦の広がりを構成し、住まいを一体化させる。

3兼ねる

3兼ねる
一つの空間やパーツに多様な要素を兼ね備えることで機能を高め、用途やライフスタイルの変化に対応する。

4合わせる

4合わせる
気候風土と周囲の環境との調和。外構やカーテン、照明、家具等も住まいと一体化させる。

5収める

5収める
効率の良い収納をつくる。デッドスペース等も有効利用し、暮らしの質を向上させる。

6耐える

6耐える
耐震・耐風雨・耐火・耐久性を高め、住まいの長寿命化とメンテナンスコスト削減を図る。

7癒す

7癒す
居心地の良い空間を作り、お客様の個性や好みを反映させる。
住まいづくりへの想い
さっそく資料請求する